#1 パワーワード連発!? 花の女子大生19才の恋愛記

この娘が相談に来てくれたのはそう、スプーンでの配信を始めて3日目のことであった。

第一声で「彼氏に自分を買えっていわれてて、それで買おうと思うんです。」なんて言われて酷く混乱したその時の私の衝撃、驚嘆をこれをご覧の諸君に共有できないことが甚だ残念である。

以下、事の全容である。

 

Rさん  1月19日夜

茨城在住。

発端

約1年8ヶ月前にスプーンを始める

初めて割とすぐAさん、Bさん、Cさん(全て男性)と知り合う。

Rさん、BさんとCさんと仲良くなる。

まず、 Cさんと近づきスカイプを交換する。(知り合って1ヶ月ないぐらい)

ちょっと後に、BさんとLineを交換する。(知り合って1ヶ月ちょっと)

BさんとLine交換してすぐ付き合うことになる。2019年7月6日七夕の前日。

付き合ってから1ヶ月後、Bと直接会う。Rさんは九州、Bは関東で容易に会える距離ではなかったが、Rさんが受験期でオープンキャンパスで関東へいく予定だった為、そのついでに会う。

Bと付き合ってから、会うまでの間にCさんと距離が縮まる。

Bさんと直接会ったときに合わないなと感じ、そこからも連絡はちょこちょことってはいたが、しんどくなる。

しんどくなった理由は、会話の中でネガティブ発言が多く泣くこともあった為。

合わないなと感じたことで、Cさんに気持ちが傾き、Bさんと付き合っているという関係は継続したまま、しばらく、Cさんと仲良くする。

しかし、Cさんとも齟齬が生まれ出して、疎遠になる。

その後、Rさんが立てた枠にAさんが来て初めて二人でちゃんと話す。Rさんが口頭、Aさんがコメント。

そこでウマが会った二人はLineをいきなり交換する。

交換した数日後から、スマホが壊れる1年以上この二人はほぼ毎日電話をすることになる。

AさんにBさんと別れよっかなー、どうしたらいいと思うと相談をする。

Bさんはメンヘラ気質であった為、Aもなるべく後に引かないように早めに別れた方がいいと言う。

付き合って3ヶ月になる前日に別れ話をRさんからして別れる。(なんで前日なんて性格に覚えてんだと思ったが、付き合った日が七夕の前日だった為。)10月5日、6日。

その別れ話の会話をAさんは聞いていた。

会話を聴いていたAさん曰く『(Bさん)泣き喚いたね』

その後、明確な宣言はなかったが、流れで付き合うことに。

そして2020年2月ごろに初めて会うことになる。

お互い九州在住であったがRさんが受験期だったというのもあり、すぐに会うことはしなかった。まではお互い写真交換ぐらいはしていた。

元々ホテルにいく話をしており、身体の関係を持つ。1回だけ会う。

その後、2020年4月にロシュさんは大学で茨城に。Aさんは就職で静岡に。

大学がストップした為、AさんはAさんのいる静岡へ

4月~7月までは何週間か除いてAさん宅にいた。

以前からパパ活稼げんじゃね的な会話をしており、5月に茨城でしようとしたら、彼から止められる。

Rさんがパパ活をするにあたって、何かあったときの為にGPSを共有しておこうと打診し、この時からGPS共有している。

7月に実行に移した。(ただし二人とも肉体関係はないという前提でパパ活という言葉を使っていた。

某出会い系サイトでパパ、細身の高身長40代男性と知り合いデートする。

事前にパパには身体を売るなどはしていないと伝える。

昼過ぎに待ち合わせして、カフェに行く。そのカフェまではAが送り届ける。

出て、もうちょっと話したいからとうろうろしながら話す。その間もAとはちょくちょく連絡を取り合っており、「大丈夫?」などとコメントしていた。

話してる中でこういうのやってみない?興味ない?って言われる。

SMプレイ興味ない?と聴かれる。それに対して、ないことはないですと答えたところ、ホテルに連れて行かれる。

流されて行ってしまう。

ホテル内に入ったときに、「大丈夫、何もされてない」と返事をする。そこでスマホを手放してしまう。

その後、また流れでSMプレイを興じてしまう。踏んだりしたw 挿れたりはしていない。

Rさんはスマホの通知を普段からオフにしていた為、30分ぐらいの行為中、Aからのメッセージに気がつかなかった。

確認したとき、Aから「もう耐えられない、別れるから」というメッセージが入っていた。ちなみに心配になった彼は一度家に帰ったにも関わらず、カフェを出たあたりからGPSを見て様子を見に来ていて、このメッセージを送ったとき、ホテルの駐車場にいた。そのことはRは知らなかった。

倒れるかと思った。

そのメッセージを見た瞬間「ごめんなさい、帰ります」といい、家(Aの家)から結構な距離があった為、パパに送ってもらう。

家に帰ると

Aさんは「もう無理だから」

Rさん「ごめんなさい」

Rさんが泣き喚いて縋り付き、もう一度チャンスをくださいといい。なんとか、折れてもらいことなきを得た。

そのだいぶ後にだが、RさんはAの期限を伺うようになり、Aから「嫌われないように、嫌われないようにしてることが、分かるから、強気に出てしまう。それで強気に出てしまう自分も嫌と言われる」

8月中は帰省。

9月から大学が始まり、基本茨城におり、A宅にいる時間が減る。

9月にまたA宅に行ったときに、Aから

「やっぱ好きになれない、女として、異性として見れないから、やっぱ別れよう」と言われる。

そこでそっかって感じで。別れる。

でも彼氏彼女ではないが、関係は継続し、ちょこちょこ遊びにはいく。

11月の頭にA宅を訪れた際、

「やっぱつきあえないかなぁ」と復縁を迫る。

「いや、そういうの無理っていったじゃん」と何言ってんの?って感じで返される。

その翌日、帰ると伝えていた時間にもA宅にある鬼滅の刃を読みふけっていた為、GPSでRさんの現在地を見て不審に思い連絡をするも、通知を切ってか連絡に気づかず。

当日は仕事だったが、昼休みに急いで帰る。

「あ〜〜よかった自殺したかと思った」と言われる。

12月後半〜年明けまでの約2週間足らず、A宅に遊びに行く。

2月か3月どちらかも遊ぶ約束をしていたが、帰宅した翌日、Aから「痩せるために来ないでくれ」と言われる。一緒にいたとき太った為。しょうがないから了承。

この話をした5日後、1月12日Aさんのスマホが壊れ、タブレット連絡がくる。

その際、連絡とれなくなるかも。スマホの中に口座情報や、パスワードなど全部スマホに入っていた為、口座が使えなくなるかもと言われる。

10月ぐらいから口座を共有しており、度々Rさんにお金を借りたり、出してもらったりしていた。

1月13日 Aさんにお金を3万5千貸していたので、「口座が使えなくなるかもしれないから、1月中に(共有)口座に振り込むから、引き出しといて」と言われる。「次行くときでいいよ」と返したら、連絡とれなくなるかもしれないって言ってるじゃないか!と何故か怒る。口座にお金を振り込む振り込まないでもめた。

1月14日 昼、口座にお金を振り込りこんだと連絡がきて、すぐに引き出す。

夜に連絡を取らないようにしたいと彼からLINEで告げられる。

嫌だったが最終的にRさん了承し、荷物の引き取りの話も行う。 のち3、4日間泣き続けることになる。

1月16日 Aさんが自動車事故。彼が100%悪い。(ちなみに以前にもRさん同乗時に事故を起こしたことがあった。)

Aさんから伝えられていないが、彼のGoogleアカウントを共有していたため、検索履歴からAがおそらく事故を起こしたことを知る。

この時点では、軽くコスったのかなって認識でいた。

別れる以前は特に見てなかったけど、別れてからは毎日見ている。

17日 バイトを探していると察し、笑う。

18日 特に大きな動きはないけど、ゲームの話をした。

19日 昨日の夜に相談しに来た。

 

>未来に繋げる

未来に繋げる


CTR IMG